Main contents


☆主なコンテンツ
1、新着論文 2、論文概説 3、コラム 4、本のレビュー 5、雑記(PC・研究関連)
6、気になった一文集(日本語English) 7、日記(日本語English

ソフトウェア小技集(Mac)

最終更新日:2017/6/19

Macのソフトを使った小技集。適宜追加予定。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ワード(Word)

▶︎「I(私)」を検索する
検索ボックスで「~? I 」と打つ

▶︎縦横入り混じったレイアウトにする
縦横レイアウトが入り混じったWord原稿を作ったのち、pdfに変換

▶︎「書き込み中にディスクがいっぱいになりました。ディスクの容量を増やすか、他ディスクに保存して下さい」のエラーメッセージに対処する
Word 書き込み中にディスクがいっぱいになりました

▶︎行番号を追加する
書式→文書のレイアウト→「その他」のタブ→行番号→行番号を追加するにチェックを入れる

▶︎ページ番号(n/N)を入れる
挿入→ページ番号→フッターを開き、ページ番号をクリックし「/N(Nは総ページ数)」を添える(nは自動で入る)

▶︎ショートカットキー
>ショートカットキーのカスタマイズ「ツール>ショートカットキーのユーザ設定」
※以下はデフォルト
「⌘ + I」 ➡︎ イタリック、斜体
「⌘ + B」 ➡︎ ボールド、太字
「⌘ + ]([)」 ➡︎ フォントサイズを1pt大きく(小さく)する

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

エクセル(Excel)
▶︎関数「If」でできること
・年月日を10進数表示にする(例1982年6月2日 = 1982.4187)
Year(A列)・Month(B列)・Day(C列)を用意

1月1日からの日数を以下の式で数え(DAYS:D列)、
=IF(B2=1,C2,IF(B2=2,(31+C2),IF(B2=3,(C2+59),IF(B2=4,(C2+90),IF(B2=5,(C2+120),IF(B2=6,(C2+151),IF(B2=7,(C2+181),IF(B2=8,(C2+212),IF(B2=9,(C2+243),IF(B2=10,(C2+273),IF(B2=11,(C2+304),IF(B2=12,(C2+334)))))))))))))
以下の式で10進数に(Decimal Year:E列)
=A2+(D2-0.5)/365

▶︎切り上げ・切り捨て・四捨五入
Round関数を使用>外部ブログ

▶︎異なるセルの文字をつないでラベルを作る
今回は8セルの例。
繋ぎたい文字の入ったセルを横並びにして
=A2&TEXT(B2,"G/標準")&" "&TEXT(C2,"G/標準")&TEXT(D2,"G/標準")&TEXT(E2,"G/標準")&TEXT(F2,"G/標準")&" "&TEXT(G2,"G/標準")&"–"&TEXT(H2,"G/標準")&" cm"

▶︎ショートカットキー
・シート間の移動
option+左右

・同じ動作を繰り返す
⌘+y
・空白を飛ばしてセルの移動
⌘+上下左右

・選択したセルを固定する(絶対参照)
目的のセルを選択後⌘+t
※繰り返し押すと、行と列を固定するモードに切り替わる

・セルを編集する
option+u

・行(列)を追加する
control+i

・行(列)を削除する
control+k

・複数のセル内の数値をまとめて消去
function+delete

・セル内で改行
shift+option+enter

・罫線を引く
⌘+option+上下左右

・シートのコピー
option+マウスでシートをドラッグ

・計算式を含むコピー(要するにコピペ)
option+マウスでドラッグ

▶︎統計解析
データ列に対して最小二乗法で線形回帰を行い、
「傾き(あるいは切片)がある値に対して有意に異なること」を統計的に示す
外部ブログ

さらに、回帰曲線の信頼区間(95%)を計算し、グラフに描く
外部ブログ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

パワーポイント(Powerpoint)

▶︎「テーマの本文」「テーマの見出し」のフォントをカスタマイズする
外部ブログまたは外部ブログ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

イラストレーター(Illustrator)
▶︎ファイルを軽くする
1、保存時にオプションの「PDF互換ファイルの作成」のチェックを外す
2、画像のラスタライズ
>外部ブログ「データ作成の留意点+(プラス)その9「重たいファイルを軽くしよう」

▶︎切り取り
四角・丸など切り抜きたい図形で囲み、写真と図形の両方を選択し、「⌘ + 7 」(クリッピングマスクの作成)

▶︎レイヤーを使ってパーツを管理する(※準備中)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

イメージJ(Image J)

▶︎縞々(しましま)の間隔を計測する
Image Jでシマシマを数える・間隔を計測する

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

カレイダグラフ(Kaleida graph)

▶︎綺麗な図を作る
カレイダグフで綺麗な図を作る

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

GMT (Generic Mapping tool)

▶︎等深線を描く
GMTで等深線を描く

▶︎色付きの等深線を描く
ETOPO1の標高データを使い、色付きの等深線をGMTで描く

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ODV (Ocean Data View)

▶︎アルカリ度・全炭酸のデータからpHやpCO2を計算する(※準備中)

▶︎指定した東西・南北方向の断面図を描く(※準備中)