Main contents


☆主なコンテンツ
1、新着論文 2、論文概説 3、コラム 4、本のレビュー 5、雑記(PC・研究関連)
6、気になった一文集(日本語English) 7、日記(日本語English

2016年5月18日水曜日

名古屋に移って

研究者のブログを読んでいると,折に触れて文章を書くことの重要性が説かれている.
文章作成の能力は日々文章を書くことによってのみ磨かれる.意識をして書く訓練を積み重ねなければならない.

最近は日本語・英語で公募書類や論文の直しなどを書くことが多く,あまり日常を綴る文章がかけていなかった.たまには普通のことばで文章を書く必要もあると感じ,筆をとる(キーボードを叩く)次第.

〜〜〜

4月18日付けで名古屋大学宇宙地球環境学研究所・年代測定研究部に赴任した.
これまで年代測定総合研究センターとしてあったものが,太陽地球環境研究所・地球水循環研究センターと統合され,今の形になった.
名古屋大学東山キャンパスの北東部の小高い丘の上に新棟が建てられ,年代測定研究部は2号館(正式名称:研究所共同館Ⅱ)の2階にある.
実験環境は1階部分に整えられているが,まだ引っ越して間もないため,実験ができる状態にはほとんどない.

今日初めて2研(1研は総合博物館,2研は野依記念ホールの隣にある古い建物,新棟が今の建物)を見学させていただいた.
私が生まれる前からある建物で,私が大学院にいた時の指導教官の横山先生もかつてこの施設を訪れ放射性炭素年代測定を行っていたという.
私も6月に放射性炭素年代測定に関する実験を一通り教わる予定であり,2世代(?)にわたって同じ実験室で実験を行うとはなんとも不思議な縁である.実験を教えてくれる方もかつての様子を覚えていた.

〜〜〜

IODPの航海中に本公募が出て,しかも採用の通知が来たのも航海中だったため,乗船中に引っ越しの手続きを行うことができなかった(船のインターネット環境では制限が多かったため).
そのためまず赴任日に合わせて名古屋に赴き,しばらくは名古屋大学キャンパス内の宿泊施設(シンポジオン)に滞在した(1泊約4,000円).ただし,この施設は日本人の利用をそれほど想定していないようで,連続して1週間滞在することは叶わなかった.そのため,1泊だけは市内のホテルを利用した.
名古屋滞在中に不動産屋をめぐってアパートを決め,ゴールデンウィークを利用して千葉のアパートから名古屋市内のアパートに引っ越した.
これまで2人暮らしをしていたため,家具の移動は半分で済んだ(家具の半分は新たに購入する必要があった).
ここ数日で注文していた家具類がほぼすべて届けられ,ようやく暮らせる環境が整ってきた.

〜〜〜
名古屋のゴミ回収システムに関して,不満に思うことがある.
燃えるゴミの回収は週に2回しかない.
またダンボールは毎週回収してくれず,集団回収のシステムを利用することになる.車がある人や回収施設の近くに住んでいる人はともかく,それ以外の人には大変不便なシステムだ.しかも集団回収は月に数回のチャンスしかなく,出張の多い私が利用できる日は思いの外少ない.自宅アパートにダンボールを溜めるためのスペースを設けなければならない.

〜〜〜
暮らすための雑貨を購入するため,自転車で市内のいろんなところに足を運んでいる.
ただし,名古屋市内は意外なところに坂道がある.登りきったと思ったらすぐに下る道があり,道の選択を間違うと余分な体力を使うはめになる.
最近ようやく坂道の取捨選択ができるようになってきた.不動産めぐりをしてきたときに担当の方が坂道について熱弁していたが,実際に苦労を経験してようやく坂道の重要性を理解できた.
私が住むアパートは川名駅の近くだが,このあたりは非常にスーパーが多い.西友にマックスバリュにその他の中型スーパーにより取り見取りである.どのスーパーで最安の品が買えるのかを把握したいが,これだけ選択肢があると見て回るのも大変である.
カーマという大型ホームセンターがあり,ここに行けば引っ越し後必要なものがほとんど揃う.
また,少し距離はあるが,自転車で行ける距離にイオンモール・ドンキホーテ・ケーズデンキ・ダイソーもある.荷物の量にさえ注意すれば,ほとんどのものが自転車で買い揃えられ,この辺りを選択したことに大変満足している(名古屋大学出身の友人に紹介してもらった).

〜〜〜
大気海洋研究所には,旧海洋研究所時代からサッカー部が存在し,私も修士1年の時から日々の練習に加わっていた.これまでは毎日のようにサッカーができたが,名古屋大学には残念ながら職員のためのサッカー環境が整っていなかった.学生のチームは非常に多くあるが,社会人らしきメンバーの姿はない.
このキャンパスには非常に良い人工芝のグラウンド(フットサル・サッカーともに)はあるものの,肝心の社会人チームがほとんどないようだ.しかも昼は職員が優先的に利用できるコアタイムに指定されているらしいが,なんとももったいない.
週に1回だけ活動するチームをなんとか見つけることができたので,来週以降参加したいと思っている.